通信制高校で音楽を勉強したい方のためのサイト

音楽を学べる通信制高校・サポート校

高卒資格を取得しながら、ミュージシャンやアーティストを目指して、本格的に音楽の勉強をしたい。そんな学生さんにオススメの通信制高校やサポート校のリストを掲載しています。あなたにピッタリの学校はどこ?ぜひチェックしてみてくださいね。

 
HOME » 通信制高校で音楽のプロを目指す生徒に密着 » 通信制高校の実録レポート

通信制高校の実録レポート

通信制高校に通いながら、音楽のプロになるという夢を追う、そんな生徒さんや卒業生へインタビュー。スケジュールや授業の内容などをきいてみました。

通信制高校で音楽を学ぶ生徒さんの声

今回は日本ウェルネス高等学校で音楽コース(プロフェッショナルコース)を専攻している3人の生徒さんに取材させていただきました。それぞれの生の声、ぜひチェックしてみてくださいね。


Q1:なぜウェルネス高等学校の音楽コースを選んだのですか?

ピアノ科卒業生のアヤナさん(仮名)

ピアノ科卒業生のアヤナさん元々私が通っていたのは、音大の付属高校だっのですが、どうしても転校が必要になってしまい、音楽は諦めようと思っていました。新しい高校を探していたときに、ウェルネス高校に音楽コースがあることを知ったのです。

せっかくなので学校説明会にいったところ、想像していた以上に充実した音楽授業と、プロの方が直接指導をしている様子に、こんな学校があるのだと驚きました。

いろいろなジャンルが弾けないと仕事に就けないとは聞いていましたが、それが本当だとよくわかりました。

一度諦めていた夢を、さらに良い形で実現できる、そう感じたのでウェルネス高等学校へ通うことに決めました。

ヴォーカル科のマキさん(仮名)

ヴォーカル科のマキさんいろいろな通信制高校や音楽系のサポート校を見学しました。その中で、ウェルネス高校の音楽レッスンは、音楽専門学校のウッドが行っていることを知りました。実はウッドは、通おうと考えていた音楽専門学校の第一候補だったので、これだ!と思い決定しました。

いろいろな専門学校の説明会にも参加しましたが、授業内容が本格的で、これなら間違いなくアーティストになれると感じさせてくれたのも、またウッドでした。

プロフェッショナルコースは高校生だけじゃなくて、大人の受講生も多いので、中学卒業直後ではない私にも、ピッタリだと感じています。

ギター科タイキさん(仮名)

ギター科のタイキさんウェルネス高等学校を見学したときに聴いた生徒さんの演奏、そして説明会の日に聴いた先生の演奏のすごさにビックリして、絶対にココに入学したいと思いました。

通信制高校の勉強もしっかり見てくれるし、スクーリングも中野でできるっていうのも良いなと感じました。

 

Q2:1日のスケジュールを教えてください。

ピアノ科卒業生のアヤナさん

個人レッスン室時期によって違うのですが、その日は11時から授業が始まり、11時~12時はミュージックビジネスという音楽業界の講義。13時からランチの時間があり、14時~15時はイヤートレーニングです。

その後はピアノの個人レッスンもしてもらい、授業終了後は友人との時間を設けたり自主練をしました。朝10時からも1時間自主練の時間をもっています。音楽を中心とした、とても充実した1日を過ごしました。

1日はそんなにハードじゃないですけど、1年間で44週もレッスンするので、音楽力がとても伸びたと思います。

ヴォーカル科のマキさん

音楽について様々な講義を受けていますが、だいたい11時からなので、夜アルバイトをしている私にとってはとても通いやすい環境です。

高卒の資格を得るためのレポートは、コツコツというより一気にやってしまって、あとは音楽に時間をつぎ込めるのでありがたいです。だいたい18時までは学校にいて、それまで友人とおしゃべりしたり、練習室で歌の練習をしています。

ギター科タイキさん

とにかくいろいろな音楽の授業を受けられるので楽しいです。高校の授業は平日の午後と土曜。これに通えばレポートもスムーズにこなせるので、きちんと通っています。

他の時間は音楽にあて、毎日17時まで学校で過ごしています。


Q3:音楽コースの授業は充実していますか?楽しい?

ピアノ科卒業生のアヤナさん

グループ授業の様子一緒に授業を受ける人の中には音大卒の人もいて、レベルもとても高いので、やりがいがあります。クラシックをはじめ、ジャズやポップスなど、どんな分野にも対応した先生がいることに驚きです。

いままでの高校ではクラシックしか考えられなかったのですが、音楽に関連する仕事の範囲が広いことも学べました。これから音楽の仕事をすることを、より具体的に考えられるようになったと思います。

ヴォーカル科のマキさん

リハーサル風景ヴォーカルの授業を受けてみて、今までは歌ってなんとなく教えてもらっている、といった感じだったのですが、プロ目線から見た具体的な指導が受けられるので、納得した上でレッスンを受けられます。いろいろな面から具体的にアドバイスしてもらえて成長できるので、本当に為になります。

先生にいわれた「フィギュアスケートも回転の練習や様々なトレーニングを重ねて初めて完成する」という言葉が印象的です。私はヴォーカルはとにかく歌えば上手くなるんだと思っていましたが、ウェルネス高校に入って、技術や知識の重要性に気づきました。

ギター科タイキさん

音楽理論が難しくて最初は嫌でしたが、友達や先生に助けてもらってだんだんわかるようになり、理論の重要性が身に染みました。様々な年齢の人と出会えて、とても楽しく毎日を過ごしています。

ギターもまったくの初心者だったのですが、いまではある程度の曲も弾けるようになっています。丁寧に指導をしてもらえて、良い高校生活だと思っています。


Q4:通信制高校の勉強は無理なく進められていますか?

ピアノ科卒業生のアヤナさん

元々勉強は嫌いじゃなくて、自分はコツコツやるタイプなので、無理なく課題を作成することができました。わからないことがあれば先生に質問もできるので、、全く問題ありません。テストも困ったことはありません。

そのため、学校では先生・友人とも音楽の話ばかりして、音楽一本に集中できるので為になります。

ヴォーカル科のマキさん

前の高校の単位がすべて認定されて三年に編入することができたので、とても助かりました。残りの科目もレポートを提出してテストを受ければ認定されるので、こんなに簡単に高卒の資格を得られるのかと喜んでいます。

ギター科タイキさん

勉強が苦手なので、挫折するかもしれないと心配していたのですが、先生が丁寧に根気よく教えてくれたのでテストもなんとか通ってます(笑)本当に感謝してます。


Q5:先生の対応はどうでした?

ピアノ科卒業生のアヤナさん

専門性の高い教師たちクラシックだけでなく、ジャズからポップスまで弾きこなす技術が、とてもすごくて尊敬できました。ピアノもそれまでデジタルピアノはマイナスなイメージがあったのですが、とても素敵な楽器だということに改めて気づかされました。

いままで音楽理論なんて…って考えていた部分もありましたが、どうしてその知識が必要なのかまでわかりやすく説明していただいたおかげで、私自身が成長できたように思います。

ヴォーカル科のマキさん

ヴォーカル科の先生なのに、楽器の演奏もうまくて、とてもわかりやすく教えてくれます。親身になって相談にのってくれるので、プライベートの相談もできて全幅の信頼を寄せています。同じ先生が高校の授業や音楽など、いろんな面で担当してくれるので最高です。

ギター科タイキさん

スゴイの一言です!どの先生も、見入ってしまうくらいの素晴らしい技術を持っていて、それをわかりやすく教えてくれるので自信がもてるようになりました。嫌いな勉強も先生のおかげで楽しむことができました。

日本ウェルネス高等学校の音楽コースをより詳しく知りたい方はコチラ