通信制高校で音楽を勉強したい方のためのサイト

音楽を学べる通信制高校・サポート校

高卒資格を取得しながら、ミュージシャンやアーティストを目指して、本格的に音楽の勉強をしたい。そんな学生さんにオススメの通信制高校やサポート校のリストを掲載しています。あなたにピッタリの学校はどこ?ぜひチェックしてみてくださいね。

 
HOME » 通信制高校で音楽のプロを目指す生徒に密着

通信制高校で音楽のプロを目指す生徒に密着

通信制高校に通いながら、専門的な音楽を学ぶ高校生のレポートを掲載しています。どのような内容を学んでいるのか、スケジュールはどうかなど、インタビューしてみました。

通信制高校で音楽を学ぶという意味

通信制高校で音楽を学ぶ理由とは通信制高校に通いながら音楽の勉強をしようと考える方の多くは、シンガーソングライターやバンド、音楽講師などの違いはあっても、将来は音楽にかかわる仕事のプロとして活躍したいと考えているかと思います。

しかし、音楽のプロとして活躍するのは、なかなかに難しいということは、みなさん知っての通り。

  • 「ミュージシャンになるにはどうしたらいいの?」
  • 「アーティストデビューはどうやってするの?」
  • 「どんな風に音楽の勉強をすればいいの?」

そう悩む方も、また少なくないでしょう。

講師からの適切な指導音楽コースを開講している通信制高校は、まさにそのような悩みを解決するためにあるといえます。

音楽の知識の基礎を知ることからはじまり、プロとして活躍する講師陣から、適切な指導を受け、技術を磨いていく。それは単純な音楽のスキルアップだけでなく、プロとして活躍するということに目的をあわせた、とても実践的な内容となります。

日本ウェルネス高等学校の中野キャンパス高校生の内から、プロ視点での音楽を学ぶことによって、業界に出ても通用する知識と技術を身に付ける、そのための場として音楽を学べる通信制高校の価値はとても高いのです。

ここで紹介するレポートは、「日本ウェルネス高等学校」の音楽コースに通う生徒さんたちの生の声ばかり。

アーティストとして活躍したいけど難しそうだし…と考える前に、まずは一歩踏み出してみる。そんな勇気を後押しすることができれば嬉しいです。