通信制高校で音楽を勉強したい方のためのサイト

音楽を学べる通信制高校・サポート校

高卒資格を取得しながら、ミュージシャンやアーティストを目指して、本格的に音楽の勉強をしたい。そんな学生さんにオススメの通信制高校やサポート校のリストを掲載しています。あなたにピッタリの学校はどこ?ぜひチェックしてみてくださいね。

 
HOME » 音楽を学べる東京周辺の通信制高校リスト » ルネサンス高等学校

ルネサンス高等学校

ここでは、ルネサンス高等学校についてまとめています。レコード会社が運営するサポート校とはどのようなものでしょうか?

レコード会社運営と提携する通信制高校『ルネサンス高等学校』

音楽を学べる通信制高校『ルネサンス高等学校』茨城県にある通信制高校のルネサンス高等学校は、つばさミュージックスクールと提携し、ダブルスクールという形で『ボーカリストコース』を設けています。

このコースは、レコード会社が運営しているうえに、つばさグループはマネジメントも行っているため、プロデビューを見据えた本格的なカリキュラムが用意されているのが特徴です。

プロのボイストレーナーによって、メジャーでも通用する発声を学ぶことができます。また、スペシャルプログラムとしてKANNA式という、喉に負担なく声を出すことができるボイストレーニング法を学習。これにより、音の安定や音域の拡大だけでなく、声量やリズム感がアップしたり、どんどん声が変わるのがわかるそうです。

さらには、所属アーティストとのライブセッションによって、本番さながらのステージを体感できたり、所属のためのオーディションへ参加したりと、ボーカルとしての世界を広げるプログラムが用意されています。

平均的な学費

  • 入学金:10万円(4月入学の場合は免除)
  • 授業料:1万円/1単位
  • 施設設備費:2万円
  • 教育関連諸費:5万円
  • デジタルネット学習教材費:3万円(初年度のみ)
  • スクーリング費:5万円

4月入学の1年目、24単位履修の場合は、39万円/年となります。

ただしこれは通信制高校としての費用です。ボーカリストコースは、あくまでダブルスクールですので、提携校であるつばさミュージックスクールへも通うこととなります。そのため、学費も別途支払う必要があります。つばさミュージックスクールの学費に関しては記載が一切なく不明ですので、事前に確認する必要があります。また、サポート校に通う場合はその学費がかかります。そのため、多いと100万円/年程度はプラスされると考えると良いでしょう。

※国から就学支援金の還付が受けられる場合があり、そうなると大幅な減額が期待できます。一度学校へ問い合わせてみてくださいね。

ルネサンス高等学校の口コミ評判

  • ボーカルとしてプロデビューするためのサポートがしっかりしていると思います。先生へ相談すればしっかり応えてくれますし、応援してくれます。志望校への入学も夢ではありません。
  • 全日制から転入しました。勉強は嫌いではないのでしっかり行いますが、自分の時間もたくさん持てるのが嬉しいです。生徒の年齢が幅広いので、世界が広がります。
  • 担任の先生がとても親身で頼りになります。垣根を越えて接してくれるので、何でも相談できます。

専門科目に力を入れているルネサンス高等学校

ルネサンス高校の卒業までの流れは、選択問題形式のレポート(PCや携帯から提出可)と、年間で3泊4日の集中スクーリング(茨城・もしくは愛知で開催)、そして年2回のテストに合格することが必須となります。

また、上記のボーカリストコースをはじめ、ダブルスクールによる専門科目に力を入れています。芸能コースや美容師養成コース、ビューティーコース、声優コースなど、どれもプロデビューに近いスクールと提携をしているため、高校を卒業後、即プロとして活躍したいという方にオススメといえます。