通信制高校で音楽を勉強したい方のためのサイト

音楽を学べる通信制高校・サポート校

高卒資格を取得しながら、ミュージシャンやアーティストを目指して、本格的に音楽の勉強をしたい。そんな学生さんにオススメの通信制高校やサポート校のリストを掲載しています。あなたにピッタリの学校はどこ?ぜひチェックしてみてくださいね。

 
HOME » 音楽を学べる東京周辺の通信制高校リスト » 学芸館高等学校

学芸館高等学校

ここでは、学芸館高等学校について取り上げていきたいと思います。音楽に+αの講座組み合わせることで様々な経験ができる、その秘密とは?

音楽を学ぶ楽しさを知ることができる通信制高校『学芸館高等学校』

音楽を学べる通信制高校『学芸館高等学校』学芸館高等学校では、入学する際に「普通・情報・音楽・美術」からコースを選択します。

音楽コースは基礎的な知識から、ソルフェージュ(音楽の聴き・読み・書き取り)やコンピュータミュージック、音楽史、ダンスなど、基礎の基礎から音楽について学び、経験する内容です。もちろん、実技にも力を入れており、マンツーマンの指導が行われています。さらには、芸術的感性を高めるため、デッサンや絵画も授業内容に組み込まれているのが面白いところです。

音楽を通じたコミュニケーションに重点を置いており、初心者でも挫折することのないよう、音楽の楽しさが実感できる内容のため、一から音楽を学び、その楽しさを知りたいという人にピッタリだといえます。

平均的な学費

  • 入学金:4万円
  • 授業料:9,600円/1単位
  • 教育充実費:1万円/年

初年度、24単位履修の場合は、28万400円/年となります。通信制高校の中でも格安と言えますが、サポート授業料・音楽専攻のための授業料などは不明です。

学芸館高等学校の口コミ評判

  • ピアノを弾くことはある程度できても、知識的な部分は疎かった私にとって、毎日がとても為になる学びの日々です。しっかり学べるし、楽しいです。
  • ほとんど素人状態の私でしたが、一から丁寧に教えていただき、とても楽しく学ぶことができました。サークルにも参加し、視野の広がることばかりです。
  • 先生も親切で頼りになりますし、全日制が合わずに転入した私がキラキラした毎日を送ることができました。時間を有意義に使えて、無駄のない高校生活でした。

専門科目からコミュニケーションを学ぶ

学芸館高等学校はあくまで高校卒業を目的とした通信制高校としてのスタンスが強く、専門科目についてはコミュニケーションの一貫として捉えている部分が大きいといえます。なにかしらのプロを目指すというよりも、自分や周りとの付き合い方を見直すような、密な経験をしたいと考えている方にピッタリといえます。

生徒のニーズに応えるようにして生まれた講座は、合唱から美術やスポーツ、手話、実験、パソコン、簿記、英語など多種多様。ちなみに音楽コースは高崎本校(群馬)、小山学習センター(栃木)、八王子学習センター(東京)で受講が可能です。

スクーリングは20日程度/年で高崎本校にて開催、認定試験は2月の1回のみ。4月入学が基本ですが、現在高校に通っている人が転入する場合は5~11月の入学(高3は9月まで)となります。